FTR223に乗って

山形県を旅するブログ

【無料試乗会】SUZUKIのバイクをサーキットで試乗する方法とは?【ファンRIDEフェスタ】

f:id:sukesan1107:20180501191653p:plain

スズキのバイクに乗ってみたい...。でも試乗の手続きってよくわからない...。

そんなあなたに、行くだけでたくさんのスズキのバイクにタダで乗れてしまうイベント、「SUZUKIファンRIDEフェスタ」を紹介します!

スズキ ファンRIDEフェスタとは

スズキRIDEファンフェスタ

毎年スズキが開催している大規模な試乗会のこと。

会場はサーキット等で、持っている免許に応じた排気量のバイクに試乗できます。

2018年の予定は以下のようになっています。(場所をクリックすると詳細にリンクします)

今回私は4月30日に行われた宮城県スポーツランドSUGOでの試乗会に参加してきました。

4/30(月) 宮城県/スポーツランドSUGO 西コース
5/13(日) 愛知県/スパ西浦モーターパーク
5/13(日) 香川県/HST四国
5/26(土)~27(日) 東京都/お台場「N」「O」地区
6/10(日) 広島県/めがひら温泉クヴェ-レ吉和
6/17(日) 北海道/札真自動車学園 教習コース
6/17(日) 大分県/オートポリス
6/30(土) 三重県/鈴鹿ツインサーキット
7/8(日) 静岡県/(株)デイトナ テストコース

www1.suzuki.co.jp

フェスタへの参加方法

  • 予約不要
  • 参加無料

です!

会場に行って受付をして乗る、という流れが基本ですが、受付時に書く受付表・誓約書はPDFでダウンロードできるので、あらかじめ印刷して記入していくと受付がスムーズです。

PDFダウンロードはこのリンクのページの下側

f:id:sukesan1107:20180503153419j:plain

試乗車ラインナップ

今回私が参加した宮城県スポーツランドSUGOでの試乗会では、免許別に以下の17車種が用意されていました。ちなみに、DLとはV-Stromシリーズのことを指します。

大型免許 GSX-R1000R ABS・GSX-S1000 ABS・GSX-S1000F ABS・GSX-S750 ABS・SV650 ABS・SV650X ABS・DL1000XT ABS・DL1000 ABS・DL650XT ABS・DL650 ABS
普通免許 GSX250R・ジクサー・GSX-R125 ABS・GSX-S125 ABS・DL250・バーグマン400 ABS・バーグマン200

スポーツランドSUGOへのアクセス

スポーツランドSUGO
スポーツランドSUGO宮城県村田町にあるサーキットで、4つのコースがあるモータースポーツ施設です。


www.sportsland-sugo.co.jp

SUGOの試乗コースや最高速度

f:id:sukesan1107:20180501194117p:plain

コース|スポーツランドSUGOの画像を引用・加筆

今回の試乗会ではSUGOの西コースが使用され、矢印のようにコースの一番外側のみを走る形で、一度の試乗につき4週(約3分半)を走ることができました。

また、コースラインはそれほどきつくはなく、普段FTRを直立姿勢で乗る私が、GSX250Rなどの前傾姿勢なスポーツバイクに乗っても安定して走ることができました。

加えて、先頭に先導車がいるため最高速度はGSX250Rで65km/sでした。

ファンRIDEフェスタを楽しむには

  • 開催は春~夏で、試乗するには行列に並ばなくてはいけないので、暑さ対策や時間つぶしを用意するといいですねε-(´∀`; )
  • あらかじめ乗りたいバイクを絞っておきましょう。30分~1時間に1台くらいが目安です。
  • 売店はちょっとお高め飲み物やご飯は事前に買っておくとお安いですよ(´∀`=)
  • バイクの写真はお昼休憩の時間にゆっくりと撮ることができました
  • グローブと胸、肘、膝のプロテクターは必須なので持ってくると試乗がスムーズ。(プロテクターは貸し出しもありました)
  • 荷物預かりはないので、貴重品は持ってバイクに乗れる格好で。
  • イベント後にはグッズがもらえるじゃんけん大会も開かれます!

スズキRIDEファンフェスタ じゃんけん大会の様子

実際に試乗してみた!(普通免許のみ)

ここからは実際に試乗できた4台についてインプレッションをしていきます!大型は持っていないので400㏄以下のみに試乗できました!

ちなみに筆者の体のスペックは

  • 体重62㎏
  • 身長172㎝
  • 足の長さ78㎝
  • 腕の長さ65㎝

です(笑)。

GSX250R

排気量 248 cm3
最高出力 18 kW〈24 PS〉/ 8,000 rpm
最大トルク 22 N・m〈2.2 kgf・m〉/6,500 rpm
燃料タンク容量 15 L
燃費 41.0 km/L
価格(税抜) 488,000円
webページ GSX250R|スズキ バイク

8000回転以降のパワーバンドでの加速が楽しいです。2速で回して70km/sまで一気に加速できるのはFTR乗りとしては新鮮!かといってピーキーなわけではなく、パワーと大人しさを兼ね備えたマシンなので、TPOに合わせていろんな走りができるのがとても良いと思いました。高速とか楽しそうだなぁ。

GSX-S125 ABS

車両重量 133 kg
シート高 785 mm
排気量 124 cm3
最高出力 11 kW〈15 PS〉 / 10,000 rpm
最大トルク 11 N・m〈1.1 kgf・m〉 / 8,000 rpm
燃料タンク容量 11 L
燃費 48.2 km/L
価格(税抜) 328,000円
webページ GSX-S125 ABS|スズキ バイク

 小さな車体とシート形状が相まって足つきや安定感は抜群!パワーピークの10000回転まで一気に吹け上がるので、停車やコーナーからの立ち上がりがとてもやりやすかったです。シフトごとのスピード範囲も125ccにしては広めだったように感じました。ツーリングからワインディングまで気軽にこなせそうな一台です。車体も軽く取り回しが良い割にパワーもあるので、長旅にも良さそうです。

ジクサー

車両重量 135kg
シート高 785mm
排気量 154cm3
最高出力 10kW〈14PS〉 / 8,000rpm
最大トルク 14N・m〈1.4kgf・m〉 / 6,000rpm
燃料タンク容量 12L
燃費 58.8km/L
価格(税抜) 293,000円
webページ ジクサー|スズキ バイク

 9500回転のレブリミットまで、gsx-s125ほどではないものの速めに吹け上がります。しかしながら、1速の頭打ちが30km/sほどなのでシフトチェンジのタイミングが少し合わなかっですね。近い排気量のgsx-s125と比べると、走りやエンジン、車体の質感などなどがやっぱり少し低いのかなと思います。もちろん取り回しもよく楽に走れますが、走る楽しさを考えると、5万円高いですがgsxを選んでしまいそうです。

DL250(V-Strom250)

車両重量 188 kg
シート高 800 mm
排気量 248 cm3
最高出力 18 kW 〈24 PS〉 / 8,000 rpm
最大トルク 22 N・m 〈2.2 kgf・m〉 / 6,500 rpm
燃料タンク容量 17 L
燃費 39.0 km/L
価格(税抜) 528,000円
webページ Vストローム250|スズキ バイク

 GSX-250と同じエンジンで8000回転がパワーピークなので、そこからレブリミットまでの力強い加速はとても楽しいです。また専用設計のウインドシールドのおかげで走向風はかなり軽減されていました。GSX-250のキビキビさはそのままに、乗車姿勢をさらに楽にして、より長旅が楽しくなるようにメイクアップされていたので、多少道が荒れていても前に進んで行けそうです。

試乗会を終えて

試乗会はただ次のバイクを探すためだけでなく、最新のバイクにつぎ込まれた技術を体感し、視野を広げてくれたり、自分のバイクをカスタムするアイディアをもらえたりもします。せっかくの無料試乗会なので、近いうちにバイクを買う予定がなくても、参加してみるとイイと思いました。