FTR223に乗って

山形県を旅するブログ

タナックスのタンクバッグを買ってみた

f:id:sukesan1107:20180301163826j:plain

ついにやってきそうなバイクシーズンを前に、進路そっちのけでツーリングの計画を立てる今日この頃...

「紙の地図を見ながら旅をするってかっこよくね?」

という思い付きと、いつの間にかAmazonに3500円分のギフトが入っていたこともあり...

f:id:sukesan1107:20180301171801p:plain

????「買っちった...」

というのもこのスマートタンクバッグ、ツーリングマップル R がそのまま入るバカでかいクリアトップがミソで、これなら大きい地図を常に確認できる位置に置いておけるスグレモノ!

タナックスのお家芸容量拡張(9L→17L)もついて、旅先で買い物しすぎた時も安心!...だけどそんなに買い物ってするかナァ?

取り付けは4点マグネットなので鉄製タンクなら大丈夫。

ただしFTRに取り付けると...

こうなります(・∀・|||)

けっこう縦ギリギリ!

タンクちっちゃいんだね...

まあでも乗る分には問題ないので問題なし!(適当)

上から見るとこんな感じ 

ちなみにレインカバーと脱落防止ベルトは付属です。

 

実際に使ってみた!

f:id:sukesan1107:20180304204937j:plain

3/4山寺にて

温かかったので山寺~天童あたりをぶらぶら。

信号待ちとかにぱっと地図を見ることができるし、スマホと違って地域全体を大きく見れるので、国道に並走する裏道や、走って楽しそうな道をすぐ見つけられるのもGood!

スマホでただ案内されるよりもより現地を探索している気分になれますし、地図を見る力も自然とつきそうです!

収納スペースにはカメラやGoPro関連グッズ、飲み物を入れ、バイクにまたがったまま電池交換等がスムーズにできて利便性が向上しました。

マグネットによる固定も強固で、一般道では落ちる心配はなさそうです。

まとめ

タンクバッグはバイクから降りずにする作業の多様性を広げてくれます。アナログ地図で旅をしたい人カメラやアクションカムでツーリングの風景を切り取る人サングラスや飲み物などすぐに取り出したいものが多い人などにおすすめです!

タナックス(TANAX) スマートタンクバッグL モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-178 容量9-17L